アドバイザリーボード

adboard(2)
ダイバーシティ・コンサルタント(民間シンクタンク)

渥美 由喜 氏

weblink

最近では子育てしている男性社員に対するパタハラ(パタニティ・ハラスメント)や介護している社員に対するケアハラ(ケア・ハラスメント)なども目立っています。マタハラを一つの切り口として、企業は職場風土の改善に取り組むべきです。

adboard(3)
NPO法人 ファザーリング・ジャパン
代表理事

安藤 哲也 氏

weblink

マタハラは子どもを授かった男性にとっても深刻な問題です。FJの「笑っている父親」たちは職場のマタハラを許さない男性管理職です。これから男性育休のスタンダード化や長時間労働の是正を進めることで、マタハラが起きやすい職場の風土を変えて行きます。

adboard(4)
NPO法人コヂカラ・ニッポン /代表
NPO法人ファザーリング・ジャパン/理事
小学校・中学校 (元)PTA会長
三井物産系の上場会社/社長

川島 高之 氏

weblink

マタハラやって何か得ることありますか? 職場にいる全ての部下が「与えられた制約条件」のもとで「最高のパフォーマンス」を出せるようにする。デキる上司(=イクボス)になるための必須条件ですね。元祖イクボスより





PAGETOP
Copyright © マタハラNet All Rights Reserved.