2019年9月2日の読売新聞に、マタハラNetのコメントが掲載されました。
以下リンク先よりご覧ください。

[安心の設計]妊娠と仕事<1>「休めば失職?」 非正規の重圧(読売新聞有料会員限定)

記事は、派遣社員やパート、フリーランスで働く女性が妊娠後に直面する厳しい状況を伝えています。
仕事を失うことを恐れて無理をおして勤務を続けても、結局失職してしまった女性の体験が掲載されています。

妊娠中に休みを取ったからと解雇することは、違法です。
雇用主の言い分がおかしくても、非正規雇用の従業員が異を唱えることは困難で、結局無理をして出勤してしまうことが多いのが現実です。
妊婦を守るための有効性あるルールづくりが求められています。