これってマタハラ?

男女雇用機会均等法第9条第3項は、妊娠・出産等を理由とする不利益取扱いを禁止しています。(詳しい説明はこちら) 妊娠・出産、育児休業等を「契機として」不利益取扱いを行った場合は、原則として妊娠・出産、育児休業等を不当扱いの「理由として」いるとみなされ、法律違反となると最高裁も判断しています(詳しい説明はこちら)。
マタハラNetでは、均等法や名誉・人格権等を害する不法行為(民法709条)、判例などをもとに、違法性が明確なマタハラを”ブラックマタハラ”、直ちに違法とは言えないが問題視すべきものを”グレーマタハラ”と定義しています。
マタハラNetに寄せられた被害報告の中から主な事例をマタハラの4つの類型ごとにまとめています。これらをご覧いただくだけでも、妊娠した女性が置かれている今の日本の実態が把握できると思います。
※より具体的な事例は、マタハラ体験談に団体のコメントと共に掲載しています。

ブラックマタハラ事例

①家庭を優先すべきという、『昭和の価値観押しつけ型』

  • 「シングルマザーでないのだから、経済的に困ってないだろうから、無理して働くことはない。妊娠中は何があるかわからない、迷惑がかかる前に辞めるべき」と言われた。
  • 重症悪阻で出勤できなくなったら、「期待していたのに、本当に裏切られた。これから任せられる仕事がない」と言われた。
  • 人事から、「旦那さんだって働いてるんだから、無理して働かなくても違う生き方があるんじゃないか」と言われた。
  • 「今は子育てがいちばん大事なんだから、他のことはせずにそっちに専念しなさいね。しばらくは仕事ができないね」と言われた。

②当事者を攻撃する『いじめ型』

  • 「あんた、腹ん中数ミリしかないのに何ミス連発してんの」と言われた。(パワハラ混合型)
  • 「会社に妊産婦がいるなんて嫌だから、堕ろせば?」と言われた。
  • 「見苦しいから座るな」と言われた。(セクハラ混合型)
  • 流産した時に会社を7日間程休んだ時、「この忙しい時に休みやがって」と嫌味を言われた。

③組織として、長時間労働を強いる等の『パワハラ型』

  • 「降ろす覚悟で働け。一生懸命しないと更新はない。妊婦として扱うつもりもない。特別扱いするつもりもない」と言われた。
  • 「残業できないベテランより、いくらでも残業できる新人のほうがマシ。残業できないなら戦力にならないから必要ない」と言われた。
  • 「残業しない仕事なんて仕事ではない」と言われた。
  • 時短勤務にも関わらず、勤務が深夜に及ぶこともあり「仕事量を減らしてほしい」と上司に相談すると、「そんな正社員いらないから」「アルバイトになるか、辞めてもらうしかない」と頬杖をつきながら言われた。

④組織として当事者を排除する等の『追い出し型』

  • 悪阻がひどくて点滴をしながら生活をしていた時、「本当に仕事する気があるのか!」と恫喝され、「妊娠は自己責任だ」と罵られた。
  • 切迫早産の診断が出て妊娠中に仕事に戻れないとわかると、直属の上司から電話があり「ケジメをつけろ」社長からは「戻る場所はない、お前を戻すなら誰かを辞めさせないといけない」と言われた。
  • 「通常の制服が着られなくなった時点で辞めてもらいます」また(産休明けに復帰したいという申し出に関して)「産休は取れないので、退職という形になります」と言われた。
  • 「子どもを堕ろさないなら仕事は続けさせられない」と言われた。

グレーマタハラ事例

直ちに違法とは言えなくとも、これらの事例も大問題です。

「今は仕事を優先して妊娠しない方が君のキャリアのためだよ」
「転勤中は妊娠しないようにした方がいいよ。戻って来れなくなるよ」
→自己決定権の侵害

「男女平等の時代。産んだ産まないは関係ない。要は仕事ができるかできないか」
→育児のための権利行使を認めさせないというプレッシャー

「妊娠は辛いでしょ。休んだら」「仕事はしなくていいよ。体調優先でいいから」
「お子さん、まだ小さいんでしょ?残業して放っておくなんて、子どもが可愛そうじゃない?」
→間違った配慮…ぶらさがり社員を作る可能性あり

「妊娠は病気じゃない」「妊娠しても他の社員と同じように働いてもらう」
→体調不良の報告を躊躇させる。我慢を強いる。

「休めていいなぁ」「長期休み、うらやましい」「私も休みたいな」
→出産・育児への理解不足…男性の育休取得UPを!

「休んでるのに給料もらえていいなぁ」「給料泥棒だ」
→制度・法律への理解不足、制度を利用しない同僚にも知識を!

「同時に育休を取らないように、女性社員同士で産む順番を決めてね」
「入社して5年は妊娠なんてしない方がいいよ」
→妊娠はコントロールできるものという誤解。





PAGETOP
Copyright © マタハラNet All Rights Reserved.