• マタハラを考えることは、働き方を考えること
マタハラを考えることは働きかたを考えること。

私たちマタハラNetのメンバーもほとんどが、かつてマタハラの被害者でした。

同じように悩む女性の少しでも力になれるよう、私たちはこれからも大切な情報を発信し、

助け合いのネットワークを築いていきます。

そして、問題の本質的な解決を目指して、多様な働きかたを認める社会の実現に貢献します。


ニュース

<メディア登場>渋谷のラジオ「マザーリング」という概念、そして夫の育児参加いついて

マタハラNetの山名芳高が構成とパーソナリティーを担当している「渋谷のラジオ~渋谷社会部」。 12月6日(火)も素晴らしいゲストの方々にお越し頂き、充実のトークとなりました! 【今回のゲスト】 ★たけながかずこさん (マ …

<ニュース紹介>たかの友梨をマタハラで提訴 女性社員「長時間労働で切迫早産」

エステサロン「たかの友梨ビューティクリニック」の女性社員が29日、妊娠したのに適正な産休をなかなか認めてもらえなかったり、負担の重い職場で長時間労働を続けさせられたりしたとして、運営会社「不二ビューティ」(高野友梨社長) …

<メディア掲載>日経DUAL 職場先輩の説教電話による心労後に2度目の流産

職場先輩の説教電話による心労後に2度目の流産 http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=9372

<メディア掲載>日経DUALマタハラ被害者は〝仕事のできない女性〟ではない

ファーストペンギンになった彼女達~ルポ・マタニティハラスメント~ 【前編】念願の再就職。条件は「仕事に慣れるまでの1年間は妊娠しないでね」 http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id …

<メディア掲載>日本の人事部インタビュー記事

マタハラを克服すれば企業は強くなれる 人事担当者が知るべき、本当のマタハラ対策とは(前編) https://jinjibu.jp/article/detl/keyperson/1561/





PAGETOP
Copyright © マタハラNet All Rights Reserved.