• マタハラを考えることは、働き方を考えること
マタハラを考えることは働きかたを考えること。

私たちマタハラNetのメンバーもほとんどが、かつてマタハラの被害者でした。

同じように悩む女性の少しでも力になれるよう、私たちはこれからも大切な情報を発信し、

助け合いのネットワークを築いていきます。

そして、問題の本質的な解決を目指して、多様な働きかたを認める社会の実現に貢献します。

ニュース

<ニュース紹介>「産んだら選挙に出るな」と言われて。出産した議員たちが全国ネットワーク発足へ – BuzzFeed News

議員が結婚や出産、育児を当たり前にできるようにするために女性議員による全国的なネットワークが発足されました。 任期中に出産した経験がある地方議会の議員らが1月30日、主な政党の国会議員を訪れ、女性議員を増やすための法案の …

<寄稿>『中小企業』だとマタハラは仕方ないの?

2017年10月のおしゃべりCafe(交流会)にご参加くださった石島聡子さまより寄稿をいただきました。 石島さまはマタハラ被害者で、労働審判で勝利的和解を勝ち取り、現在はマタハラNetで記事執筆のプロボノとしてご協力いた …

<イベント告知>1月12日(金)「人権・同和問題企業セミナー」で講演します

1月12日(金)、福岡にて開催される「人権・同和問題企業セミナー」にてマタハラNet 山本美紀が登壇いたします。 マタハラ問題と安心して働ける職場づくりというテーマで、マタハラセルフチェック、被害事例、対応ポイントなど、 …

<メディア掲載>ハピママに掲載されました

子育て世代の女性のための情報サイト「ハピママ*」にてインタビュー記事を掲載いただきました。 「自分を責めないで! ワーママがマタハラ被害にあった時に持っていたいもの6つ」というタイトルで、相談先を持つことだけではなく、自 …

<イベント>12月20日 「おしゃべりCafe(交流会)」を実施しました。

12月20日、りのは綜合法律事務所にて「おしゃべりCafe」を開催しました。 マタハラで悩む方、マタハラ経験者など、合計6人の方が参加してくださいました。 マタハラで悩む方の話では、参加者の経験談や、第三者機関の活用方法 …



PAGETOP
Copyright © マタハラNet All Rights Reserved.