• マタハラを考えることは、働き方を考えること
マタハラを考えることは働きかたを考えること。

私たちマタハラNetのメンバーもほとんどが、かつてマタハラの被害者でした。

同じように悩む女性の少しでも力になれるよう、私たちはこれからも大切な情報を発信し、

助け合いのネットワークを築いていきます。

そして、問題の本質的な解決を目指して、多様な働きかたを認める社会の実現に貢献します。


ニュース

<ニュース紹介>妊娠した保育士に同僚が「私なら産まない」と苦言…年度途中の「妊娠出産」は無責任?

妊娠した保育士に同僚が「私なら産まない」と苦言…年度途中の「妊娠出産」は無責任? 「仕事に責任をもって」「自分なら産まない」。妊娠したとき同僚からこんな言葉を投げかけられ、退職する道を選択した元保育士の投稿が、ネット上の …

<メディア登場>日経DUAL「ファーストペンギンになった彼女達~ルポ・マタニティハラスメント~」

「ファーストペンギンになった彼女達~ルポ・マタニティハラスメント~」 「半年で2度流産」マタハラ職場はここまでひどい 小酒部さやか【前半】上司も人事も「妊娠したら辞めろ」と言うことが、良いことだと思っていた 連載3回の第 …

<メディア登場>本人に自覚なし? 「マタハラ問題」はびこる日本、男と女の社会改革

本人に自覚なし? 「マタハラ問題」はびこる日本、男と女の社会改革 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160726-33969515-bpnet-life&p=1

<ニュース紹介>マタハラで懲戒 就業規則に明記 厚労省が指針

妊娠や出産を理由に職場で不当な扱いや嫌がらせをする「マタニティーハラスメント(マタハラ)」について、厚生労働省は22日、企業が取るべき具体策などを盛り込んだ指針を決めた。加害者は懲戒処分の対象となることを就業規則に明記す …

<ニュース紹介>懲戒警察職員、4年連続減 121人、初のマタハラも

今年1~6月に免職や停職などの懲戒処分を受けた警察職員は121人(昨年同期比11人減)だったことが21日、警察庁のまとめで分かった。上半期ベースでは4年連続の減少。統計が残る平成12年以降、2番目の少なさ。妊娠や出産を理 …









PAGETOP
Copyright © マタハラNet All Rights Reserved.