• マタハラを考えることは、働き方を考えること
マタハラを考えることは働きかたを考えること。

私たちマタハラNetのメンバーもほとんどが、かつてマタハラの被害者でした。

同じように悩む女性の少しでも力になれるよう、私たちはこれからも大切な情報を発信し、

助け合いのネットワークを築いていきます。

そして、問題の本質的な解決を目指して、多様な働きかたを認める社会の実現に貢献します。

ニュース

<開催報告>公益財団法人横浜市男女共同参画推進協会にて研修を行いました

2月28 日(火)公益財団法人横浜市男女共同参画推進協会様にて、職員を対象として「マタニティハラスメント理解研修」を開催しました。 研修では、マタハラとは何か、他のハラスメントとの構造的な違い、マタハラの防止措置内容や予 …

<メディア掲載>ニューヨーク・タイムズに代表のコメントが掲載されました

【本日は国際女性デーです】 『ニューヨーク・タイムズ』にて代表宮下浩子のコメントが掲載されました。 出産・育児をしながら活動している女性議員の方々へのインタビュー記事で、宮下は「日本では、妊娠すると職場で厄介者扱いされ、 …

<ニュース紹介>「産んだら選挙に出るな」と言われて。出産した議員たちが全国ネットワーク発足へ – BuzzFeed News

議員が結婚や出産、育児を当たり前にできるようにするために女性議員による全国的なネットワークが発足されました。 任期中に出産した経験がある地方議会の議員らが1月30日、主な政党の国会議員を訪れ、女性議員を増やすための法案の …

<寄稿>『中小企業』だとマタハラは仕方ないの?

2017年10月のおしゃべりCafe(交流会)にご参加くださった石島聡子さまより寄稿をいただきました。 石島さまはマタハラ被害者で、労働審判で勝利的和解を勝ち取り、現在はマタハラNetで記事執筆のプロボノとしてご協力いた …

<イベント告知>1月12日(金)「人権・同和問題企業セミナー」で講演します

1月12日(金)、福岡にて開催される「人権・同和問題企業セミナー」にてマタハラNet 山本美紀が登壇いたします。 マタハラ問題と安心して働ける職場づくりというテーマで、マタハラセルフチェック、被害事例、対応ポイントなど、 …



PAGETOP
Copyright © マタハラNet All Rights Reserved.