代表メッセージ

代表メッセージ

osakabemes
働く女性が、妊娠・出産・育児などをきっかけに

嫌がらせを受ける、マタニティハラスメント。

私自身もかつてそんな被害を受けた立場として、

同じように悩む女性の少しでも力になりたいと、マタハラNetを設立しました。

マタハラは、妊婦や女性だけの問題ではありません。

その根本には、男性は外で働き、

女性は家事や育児だけをするべきという意識があります。

長時間残業ができてこそ一人前という偏見があります。

だからこそマタハラは、男性による育児や、

介護休暇等へのハラスメントともつながっているのです。

それは、多様な働きかたや価値観の違いを認めないという問題なのです。

言い換えれば、この問題を解決することは、

すべての働きかたの改善につながる可能性があるのです。

マタハラを考えることは、働きかたを考えること。

マタハラをなくし、多様な働きかたを認める社会の実現に貢献する。

それが私たちマタハラNetの使命です。

 

代表紹介

~準備中~



PAGETOP
Copyright © マタハラNet All Rights Reserved.